電子顕微鏡シェアリング

会員に対する最新鋭の電子顕微鏡シェアリングのサブスクリプションサービスをレンタルリース会社との協業により行います。基礎研究、技術開発、受託分析、人材育成など様々な用途にご利用いただけます。

☞ 開始時期につきましては、info[at]anmic.co.jp([at]は@に置き換えてください)までお問い合わせください。

 

シェアリング装置(予定)

機種名:日本電子社製 JEM-F200 (CFEG、HRP)

設置場所:つくば研究支援センターD棟(つくば駅からバスで最短7分)

  • 加速電圧:200kV、80kV
  • 分解能:TEM粒子分解能0.23nm以下、STEM-HAADF分解能0.16nm以下
  • 大口径SDD-EDS検出器2本搭載
  • 高速CMOSカメラ(One View IS; 4K×4K)
  • 2軸高温加熱ホルダー(DENSsolutions Wildfire;最大1300℃加熱)
  • 4D-STEM
  • 電子線トモグラフィー、EDSトモグラフィー
  • クライオトランスファーホルダー(Gatan社製ELSA)(予定)

料金表(税抜)(予定)

プラン 年会費 1回に予約できる回数 ※1 利用時間 時間延長オプション(1時間まで)※3 土曜利用オプション ※4 ビジネスオプション ※5
ベーシック 370万円 4日 9:15~16:45 ※6 4万円/時間 不可 30万円
ベーシックPLUS 420万円 5日 9:15~17:45 ※6 2万円/時間 20万円/日 25万円
ビジネス ※2 780万円 5日 9:15~17:45 ※6 3万円/時間 35万円/日

※1 サブスクリプション方式ですが、1回に予約できる最大日数には制限があります。 ※2 ビジネスプランは、会員の顧客の有償受託分析にご利用いただくプランです。 ※3 表記料金の加算で1時間延長することが出来ます。 ※4 ベーシックPLUSおよびビジネス会員が表記料金(1日毎)の加算で土曜日に利用することが出来ます。 ※5 ベーシックおよびベーシックPLUSが表記料金(1日毎)の加算で会員の顧客の有償受託分析にご利用いただくことが出来ます。 ※6 利用時間はつくば駅9:00発→つくば研究支援センター9:07着のバスの時刻表の変更があった場合、合わせて変更する可能性があります。